カード現金化比較ナビ!

最新情報のカード現金化のご紹介!

カード現金化とは?

身につけたい知識

カード現金化の為身につけたい知識
そもそもカード現金化ってどんな方法の借入なの?と疑問を持つ方は多いようです。消費者金融はテレビでCMを頻繁に流している為なじみ深い存在ですが、カードを現金化するというと何が資金源になるのかがいまいちピンときません。消費者金融とカード現金化の一番の大きな違いは、貸金業者か否かということです。
貸金業者は高い利子を取り借りてから回収する事が大きな目的であり、それが利潤に結び付いていますが、カード現金化ではクレジットカードショッピング枠を利用する際の利息が、現金化でお金を手にした人に課されるだけです。貸付が行われるのはクレジットカード業者とカードホルダーの間ですが、間にこのショッピング枠を使って購入した商品を転売してくれるカード現金化業者が介入してくれるという訳です。現金化業者は豊富なノウハウと前事例を使って、商品を転売しキャッシュバックをします。マージンは発生するものの貸付は行われない為、スピーディに上限金額の大きいお金を手にする事が出来ます。
一つ重要なポイントとして、キャッシュバックを受けた後自分のカードのショッピング枠を使った分、その返済は発生する事となりますから、クレジットカードの返済方法だけはしっかりと押さえておく必要があります。もし仮に一括で支払えるという事であれば、通常のカード利用と同じく返済をスムーズに行った方が優良カードホルダーとしての評価と結びつきます。また、クレジットカードのショッピング枠は周知のとおり、金額が300万円程度と大きい事が多いです。もし上限金額いっぱいまで現金化した場合、一度にかなり大きな額を手に出来ますが、月々の返済はカードの利用と同じように必要となってくる為、計画的な利用が必要となります。
お給料のつなぎの為の現金化も、何か大きな出費に備えた高額の現金化も、ノウハウが豊富なカード現金化業者は対応してくれる為、その点は安心出来ます。フレキシブルな利用でかしこく現金を手にしましょう。
現金化の大きな魅力である無審査とスピード感という点ですが、これはネットがこれだけ普及した今、それが前提でないと現金化業者そのものが成り立たない程発展しています。女性にとって敷居の高い消費者金融の利用ですが、審査がなくすぐにお金が手に入るという意味では、現金化は大きな味方となってくれます。返済時に計画を立てるという点を念頭に置いて、ランキングなどを参考に誠実な現金化業者を探しましょう。

 

カード現金化の流れとは?

カード現金化を利用する場合、まずクレジットカードのショッピング枠を確認しましょう。
ショッピング枠の利用可能残高がなければ、カード現金化は出来ません。
その為、事前にショッピング枠の残高をきちんと確認してから利用するようにして下さい。

 

それから、カード現金化を行う会社のホームページで申込を行いましょう。
申込を行ったら、パソコンやモバイルでオンライン決済の手続きを進めて行って下さい。
オンライン決済の確認が取れ次第、会社から指定口座に現金が振り込まれます。
振込は、早い会社で5分程度、遅い会社でもその日のうちに振り込まれるでしょう。

 

振込後、商品の発送が行われるので、この受取によってカード現金化サービスは終了となります。
ただし、これはキャッシュバック型によるカード現金化の流れとなるので、買取型とは多少異なる部分もあるでしょう。
買取型の場合は、商品の到着後に買取が行われ、そこで現金を手にする事になります。
この現金を手にした時点で、買取型はサービス終了となるので、注意して下さい。